不用品回収リサイクル・便利屋はどんなことでも受け付けます!

札幌の遺品整理 NO7

2018年04月18日

遺品整理業者が増えていますその理由は?

 
遺品整理と不用品回収に現実的な違いはほとんどありません。
おおまかに言うと要らないものを 捨てる 買い取る
必要なものを分ける 運ぶ
等の業務になります。

一応ちゃんと 対応に違いはあるんですが それは会社によって違いがあるかもしれません。

なぜ不用品回収・遺品整理業者が増えたかというと 便利屋さんが増えた リサイクルショップが参入 その他の業者や その他誰でもできる仕事でもあったからです。 トラックさえあればいい 仕事さえとれたらレンタカーでやれる などなど

遺品整理についてはちょとただ処分のお手伝いをすればいいとは違います。

ある程度の法律知識は最低限必要となってきます。 例えば相続問題 家族のものでも勝手に処分すると後で所有者がどこにやったと言われると問題が発生します。
また 当たり前の話ですが、思い出の品などや貴重品 お客様から言われなくても避けておく 分けておく等の作業が特に注意が必要とされます。

そういった知識やお客様との対応方法など

各会社独自で洗練している企業もありますし、遺品整理士や遺品整理3Rディレクター等の各機関の資格などを発行ししっかりした勉強会や試験を受けている企業もあります。

ゴミに関する法律や条例などはなかなか一般的には知識が薄く 企業として行っている会社でも知らないことも多いです。

少しでも安全安心の企業選びのためにも 遺品整理を希望の場合は 遺品整理に関する資格などを保持している企業をお選びください。


弊社では
遺品整理3Rディレクターの資格を保有しております。

遺品整理についてのご相談はお気軽にご相談ください。